伊藤大輔写真集「RIO,FAVELA」私家版

¥ 3,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

再入荷についてお問い合わせをする

★注文キャンセル分の若干数を4月5日(火)深夜12時を目処にアップさせて頂きます。数に限りがございますので、今回はお一人様1冊のみとさせて頂きます。追加在庫分の決済はクレジットカードのみとさせて頂きます。今回が最後のご案内になりますことをご理解頂けると幸いでございます。

――2007年と2008年の冬、僕が暮らすファベーラで激しい銃撃戦が起こった。そのあまりに激しい銃弾の音を間近で聞いて、生まれて初めて「死」を身近に感じた。普段は穏やかで美しいファベーラが一気に戦場と化すその姿。ファベーラの本当の恐ろしさを知った。もしかしたら「死」を身近に感じることのできる人間だけが、その反対の「生」をより濃く生きようとするものなのかもしれない(後書きより)。

予め断言させて頂きたい。この写真集はあくまで、きっかけの一つに過ぎない。伊藤大輔がリオ・デ・ジャネイロのファベーラ・バビロニアに居を構えて10年以上。彼はいったい、どんな落とし前をつけるのだろうか? 
観察者ではなく、定住者の眼が捕らえた漆黒のモノクローム写真の数々。始まりの一冊、待望の写真集をリリース。

付録として、2016年3月17日~28日に開催された東京芸術劇場での展示(マグナム・フォトとの同時展)に合わせて撮り下ろされたリオ9景の特大PANORAMAポスター付き。

限定300部
A4版変型・モノクロ2色印刷・64ページ
造本=町口景(MATCH and Company Co., Ltd.)
編集=山口源造(doumoripublishing)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する